読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想サンバ

助走をつけた妄想がやがて暴走していく文章になる

とにかくお金がありません

 唐突ですがお金がありません。

 先日というかもう一週間前ほどになるのですが、財布を盗まれました。そこに重要な身分証その他諸々が入っていたので一度機能を停止して、凍結を解除する必要があります(意図的にSF表現をしています)。

 僕はIDが示すとおり無職なのですが、最近リアルマジに金に困ってバイトを始めようとしていました。時給940円。東京都の最低賃金は932円。何も言うな……。

 バイトを始めようとすると、身分証が必要になります。社会に生きとし生けるものすべては名前が社会という巨大なシステムから与えられており、それを与えられることによって自分が何者かがはっきりして、システムに組み込まれるのです(意図的に賢そうな表現をしています)。

 芸風がクドすぎました。すみません。

 というわけで僕は今バイトにも応募できず、金もなく、タバコだけ親に買い与えられているのでそれで飢えをしのいでいます。誰か助けてください。お金がありません。ついでに言うとタバコもないです。

 お金がないと人の心は荒みます。行動の選択肢が減ります。外に出なくなります。汚い部屋の中で一日が終わります。風呂にはいるのも忘れます。だからまた外に出なくなります。たまに泣きます。

 よく何にも分からない人が「そんなに暇ならやることあるじゃ~ん」と言ってくるが、そもそも体が動かないと言っているんだよ。馬鹿かお前は。人類みんなお前みたいに動けと思ったら動くし適度に快適で友人関係にも恵まれバイト先の関係も良好で学業もまあまあ、大学生活ってメッチャ楽しいじゃん的な転回を経てると思うなよ。

「公的抑圧君ならどこの大学でも芽は出ると思うけどな~」

 奨学金800万くらい詰むの確定している身にもなってくれよ。そりゃそっちはインテリで金もあって実家も太くて幸せかもしれないが、俺の場合は全く逆。フリーターやらなきゃ生活できなさそうなんだぞ。

 というわけで最近は本を読み映画を見ています。嘘です。本も読めてないし映画も見てません。というかどうやって本って読むんだっけ? 集中力が続きません。大体1ページ読んだら集中力が霧散します。喫茶店とか集中できるところに行けばいいのでしょうかと思って財布を手に取ろうと思ったら手のひらが虚空を掴み、俺の涙腺が刺激されました。

 金、無いんだった……。