読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あした

 ブログタイトルは「あした」ですがあした何かあるわけではなく、中島みゆきの隠れた名曲「あした」を聴いて感動したからです。音楽を聴いて感動できる感性がまだあるんだ……とそのこと自体も感慨深く思えたりしました。

 そうそう、聴いたといえば何かと話題になる欅坂46の「世界には愛しかない」も聴きました。途中途中挟まれるポエトリーリーディングで素人臭さ(=十代の少女らしさ)を強調しているのだなあと思いました。秋元康というのはアイドルを一個の物語として考えている節があるので、少女たちが素人から脱出してアイドルになっていく過程を描いていきたいのでしょうね。

 思えば「あした」も「世界には愛しかない」も愛について歌った曲です。もっと正確にいえば愛を通じた人間の心の動きですか? よくわかりませんが、そういうことにしておきましょう。

 3/4(土)は親戚たちと会いました。伯父の還暦を祝う会でした。一年半ぶりくらいに親戚の集まりに顔を出したものですから物珍しい目で見られ、何かと「最近どう?」とか「将来どうするの?」と聴かれます。これは断言出来ますが、「将来どうするの?」と聞かれて明確に答えを返せる人間はそもそもそんな質問をされません。

 しかし、僕ももう子供ではないですから、大丈夫ではない物事にたいしても少し暗い笑顔を浮かべながら「大丈夫ですよ」と返せる程度のスキルはあります(大人にはなりたくないものです)。ここで「何が大丈夫なの?」と聞いてくるひと、それは俺が聞きてえよ。

 てなわけで人間の生活は粛々と進んでいくがみなさんはどうですか? 大丈夫か? まあ、俺は大丈夫じゃねえけどよ。

 Twitterで「茶番センサー」なる言葉が流行ってましたね。本当にくだらない言葉だと思います。それが茶番であろうとなかろうと、僕らのこの苦しみは決して茶番なんかじゃないんだ。人生を茶番だとかなんだとかいって早々に人生を降りた気になっている人間たちの振る舞いほど醜いものはないでしょうね、早く死んで欲しい。お前の死は徹底的に茶番じみた光景だったな、と嘲笑ってやる。

 人の悪口ばかりが出てきてしまいます。よくないことです。みなさん、もっとおだやかに。

 というわけで僕はこれからX JAPAN「紅」を聴いて寝ます。小泉純一郎X JAPANのファンだったらしいけどカラオケで「紅」は歌うんだろうか。